<< 2017年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>
2017年 10月 9日 (月)

少年野球新人戦!

by ナックル王子

少年野球も新人戦の開幕!
下馬評ではスラッガーズ、アタックス、蒲江あたりの名が挙がるが結果は?
本日4強による最終日が行われました

【Aパート決勝】鶴岡アタックス vs 蒲江翔南野球クラブ

鶴岡 300 040 | 7
蒲江 022 200 | 6

※好カードは混戦へ。初回、鶴岡はいきなり2番・廣田君の2塁打や5番・大庭君のスクイズなどで3点先制。蒲江は2回、山崎君、浪井君、山田君の3連打で追い上げ3回には鶴岡のエラーに付け込み逆転、さらに4回、5番・松尾君のタイムリーで追加点。鶴岡は5回、今度は蒲江のエラーに付け込み打者8人で逆転で逃げ切り。

【Bパート決勝】佐伯スラッガーズ vs 佐伯リトルヤンキース

スラ 101 310 | 6
リト 000 000 | 0

※ スラッガーズは初回、入江君、川野君の連打で先制すると、3,4回にも1番・狩生君の連続2塁打などで得点を重ねる。リトヤンは走者は出すものの河合投手の制球力と入江捕手の強肩の前に3塁を踏めなかった。リトヤン4番・藤井君は3出塁も後続が続かず。

【3位決定戦】佐伯リトルヤンキース vs 蒲江翔南

リト 001 00 | 1
蒲江 302 21 | 8

※ 蒲江は1番・大林君の4出塁、津田君、井上君のマルチヒットなどで加点、危なげなく勝利。リトヤンは敗れたものの藤井君の連続長打や2番・遠藤さんのスリーバントスクイズなど光る場面も。


【総評】
終わってみれば下馬評どうりの鶴岡、スラッガーズ、蒲江が県大会出場を決めた。
打力の鶴岡、経験値のスラッガーズ、機動力の蒲江、この3強を中心に今年は進みそう。この1角を崩すとすれば、リトヤンを筆頭に佐小、下ドラ、スカイヤーズあたりか?


<< >>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h