<< 2017年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  >>
2017年 8月 12日 (土)

佐伯市中学野球夏季錬成大会

by ナックル王子

_92_DF_92J.JPG
優勝・鶴谷中
中学野球も新チームになり最初の大会です!
今年はどんな勢力図になるのか!?

【1回戦】

鶴谷 9−0 宇目・直川合同
蒲江翔南 3−1 佐伯城南
昭和 4−0 鶴見・米水津合同

【準決勝1】佐伯南 VS 鶴谷

南中 000 00 | 0
鶴谷 2010 0× |12

※序盤から鶴谷が南中の投手の乱れに加え11安打で快勝。2番・岩本君、4番・中島君が全出塁の貢献。投げては中嶋君が無安打と好投。

【準決勝2】蒲江翔南 VS 昭和

蒲江 002 100 0 | 3
昭和 000 000 0 | 0

※蒲江は3回、相手投手の乱れなどで先制、4回にも追加点。昭和もチャンスは作るものの併殺などで無得点、蒲江の継投にかわされた。

【決勝戦】鶴谷 VS 蒲江翔南

鶴谷 300 020 2 | 7
蒲江 003 010 1 | 5

※鶴谷が初回、相手の乱れに機動力を絡め効率よく3点先制。蒲江は3回、岩矢君・冨高君の安打などで同点に。鶴谷は5回、相手失策で追加点、7回に中島君、岩根君のダメ押し打。蒲江も反撃をするが、あと一本が出なかった。連投の鶴谷エース中島君はさすがに終盤疲れが見えたが気持ちで投げ切った。2時間を超える熱戦でした。

大会を終え
現時点では鶴谷と蒲江が頭一つ抜け出した感じ
鶴谷は投打の中心が中嶋君だが今後2番手以降の投手つくりが急務か。一方、蒲江は試合を作れる投手が4人ほどいて最終日はエースを体調不良?で使わないほどの層が厚く総合力では上かもしれない。
この2校を城南、昭和が追うが守備の底上げが課題か?
今年はチーム数が減ったものの大規模校の鶴谷が久々のタイトルで全体が盛り上がるかも。
最後に全体的に声が出ないチームが多く感じました。危ない接触プレーも何度かあったように思います。


>>









RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h