<< 2019年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ナックル王子の記事 >>
2019年 6月 6日 (木)

中学総体・軟式野球

by ナックル王子

_8F_BA_98a_81_40_97D_8F_9F.jpg
優勝・昭和中
_93_EC_81_40_8F_80_97D_8F_9F.jpg
準優勝・佐伯南中
3年生にとっては最後の大会!
県大会出場枠2を目指して熱い戦いが繰り広げられました!

【1回戦】

佐伯城南 3−2 宇目緑豊・直川

佐伯南 3−0 鶴見・米水津

鶴谷 4−2 蒲江翔南

【準決勝1】 昭和 VS 佐伯城南

昭和 000 101 0 | 2
城南 000 100 0 | 1

※昭和・森竹君、城南・佐藤君のエース対決は息詰まる投手戦に。昭和は4回、5番・入江君のタイムリーで先制、城南もすかさず同点に。昭和は6回、2塁走者の森竹君が隙をついて3盗、これに悪送球が重なり勝ち越し決勝点となる。

【準決勝2】 佐伯南 VS 鶴谷

佐南 000 100 0 | 1
鶴谷 000 000 0 | 0

※こちらも南・関君、鶴谷・西方君のエース対決。均衡を破ったのは南、4番・関君の本塁打で先制、この虎の子の1点を関君が守り抜いた。鶴谷も最終回、主将の武藤君が長打でチャンスを作るもあと1本が出ず。

【決勝】 昭和 VS 佐伯南

佐南 000 001 0 | 1
昭和 001 000 1 | 2

※南・汐月(駿)君、昭和・今山君の投手戦に。昭和は3回に相手の連携ミスを逃さず先制。南も6回、代打の渡邊君がタイムリーで追いつく。すでに県体を決めた両チームだが、やはり優勝旗は持ち帰りたいはずで終盤からは両校エースを投入して総力戦。最終回、パスボールでサヨナラの結果になったが息詰まる好ゲームでした。特に南は毎回のように得点圏に進めるも1点止まりと昭和投手陣の粘りが光った。

昭和、南の皆さん、最後の県大会、思いっきり暴れてきてください!

追記:最終日、途中でスコアボード故障のため皆様にはご迷惑をお掛けしました。間もなく30年を迎える老朽施設で復旧の目途は立っておりませんが市、担当課も迅速にメーカーに問い合わせて頂き1日も早い復旧を目指します。今しばらくのご不便をお許しください


<< >>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h