<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ナックル王子の記事 >>
2018年 9月 23日 (日)

佐伯市スポ少野球交流大会〜6年生最後の公式戦!

by ナックル王子

_8D_C5_8FI2_88_CA_83X_83_89.JPG
準優勝・佐伯スラッガーズ
_8D_C5_8FI_97D_8F_9F_83A_83_5E.JPG
優勝・鶴岡アタックス
【1回戦】

佐小ドリームズ 4−2 上堅田ブラックパンサーズ
上野野球スポーツ少年団 11−0 佐伯UNウィンズ
佐伯スラッガーズ 7−0 佐伯リトルヤンキース
木立ファイターズ 9−2 佐伯東クラブ
八幡東雲ライオンズ 4−0 下堅田ドラゴンズ
蒲江翔南野球クラブ 13−7 南アポロスポーツ少年団
鶴岡アタックス 13−4 渡町台スカイヤーズ

【2回戦】

佐伯ブルーファイターズ 3−1 佐小ドリームズ
佐伯スラッガーズ 4−2 上野野球スポーツ少年団
八幡東雲ライオンズ 6−3 木立ファイターズ
鶴岡アタックス 6−3 蒲江翔南野球クラブ

【準決勝1】佐伯スラッガーズ VS 佐伯ブルーファイターズ

ブル 000 300 0 | 3
スラ 100 321 × | 7

スラは初回、3番・入江君の2塁打で先制、ブルは4回、相手の連続エラーを逃さず3得点、その裏スラは3安打にスクイズなどで再逆転、その後も得点を重ね最後は2番・染矢君が本塁打でダメ押し。ブルは6回に登板した米田さんが一発は浴びるものの好投が光った。スラ主将・狩生君は2エラーで勝ち越しを許すも自らの一振りで再逆転、まさに狩生君劇場。


【準決勝2】鶴岡アタックス VS 八幡東雲ライオンズ

鶴岡 020 204 | 8
八幡 003 000 | 3

鶴岡は2回、5番・小野君の2塁打などから卒なく2得点、八幡は3回、安部君、清家君の安打などで逆転。鶴岡は4回、平岩君、児玉君の安打などで再逆転、6回には4番・大庭君にもタイムリーが飛び出しダメ押し。鶴岡は6番・平岩君の3安打、1番・廣田君、7番・朝倉君の3出塁など総合力で勝利。

【決勝戦】鶴岡アタックス VS 佐伯スラッガーズ

鶴岡 401 000 1 | 6
佐伯 301 010 0 | 5

投手戦が予想されたが初回から打ち合いに。鶴岡は大庭君、廣田君、児玉君のいきなりの3連打から4得点、佐伯も狩生君、入江君、後藤君の安打などで3点返す。その後、両エースが落ち着かせるが最終回、鶴岡の児玉投手が自ら決勝点を挙げ勝利。鶴岡は1番にコンバートされた大庭君が4出塁と采配ズバリ。シーソーゲームだが一度もリードを許さなかった鶴岡が佐伯の流れに持ち込ませず。

※ 今年、佐伯を引っ張った両チームの決勝戦だけあって見ごたえ十分な試合でした。最後こそ鶴岡が連覇を飾りましたが年間成績は五部と言えそう。
チームで言えば鶴岡、スラッガーズの2強に映るかもだが個性あふれる世代で鶴岡の児玉君がソフトバンクJrに合格、スラの入江君、アポロの菅君、佐小の松永君が県選抜に選ばれるなど楽しみな選手が多い。
中学ではそれぞれの道で野球をするであろうが、できれば市内の高校で再集結して甲子園を目指して欲しいとおいちゃんは密かに願っておりやす!


<< >>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h