<< 2018年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ナックル王子の記事 >>
2018年 4月 29日 (日)

全日本学童選手権・佐伯予選

by ナックル王子

_83X_83_89.jpeg
優勝・佐伯スラッガーズ
_8Aw_93_B6_82Q_82O_82P_82W.jpeg
_8Aw_93_B6_82R_82O.jpeg
【1回戦】

佐小ドリームズ 4−3 木立ファイターズ
南アポロスポーツ少年団 7−0 佐伯リトルヤンキース
上野野球スポーツ少年団 4−4(判定2−1) 上堅田ブラックパンサーズ
佐伯スラッガーズ 15−0 佐伯東クラブ
佐伯ブルーファイターズ 6−2 佐伯UNウインズ
下堅田ドラゴンズ 7−2 渡町台スカイヤーズ
蒲江翔南野球クラブ 4−3 八幡東雲ライオンズ

【準々決勝1】鶴岡アタックス VS 佐小ドリームズ

佐小 101 000 0 | 2
鶴岡 100 020 × | 3

※佐小は初回、2番・花田君、3番・曽根田君の安打などで先制。鶴岡も初回、1番・大庭君、4番・猪俣君の安打で同点。佐小は3回、4番・松永君の安打で勝ち越し。鶴岡は5回、2番・廣田君、3番・児玉君の連打で逆転、投げては児玉君が10奪三振で抑えきる。序盤、鶴岡は強振がフライ連発も最後はクリーンナップが仕事をした。佐小は優勝候補相手を一時追い込む健闘ぶりが光った。

【準々決勝2】上野野球スポーツ少年団 VS 南アポロスポーツ少年団

上野 300 030 0 | 6
南ア 000 000 0 | 0

※上野は初回、伊賀君、田北君、秦君の安打で3点先制し、そのまま流れを渡さず5回にも4連打含む5安打で突き放した。南アポロは最後まで流れが無く上野の投手・松下君に2安打完封されてしまった。

【準々決勝3・4】

佐伯スラッガーズ 10−3 佐伯ブルーファイターズ

蒲江翔南野球クラブ 3−2 下堅田ドラゴンズ

【準決勝1】鶴岡アタックス VS 上野野球スポーツ少年団

鶴岡 211 22 | 8
上野 000 00 | 0

※鶴岡が1番・大庭君の3安打などで終始圧倒。投手・児玉君も1安打完封。

【準決勝2】

佐伯スラッガーズ 5−2 蒲江翔南野球クラブ

※※
第1、2シードの鶴岡、スラッガーズが順当に県大会を決めた一方、第3シードの南アポロ、下堅田が姿を消した。
明日の決勝戦は高知大会がかかっておりガチの対戦。鶴岡が打線好調で少し優位だがエースの連投の疲労も少し心配。スラッガーズも投手が安定しておりロースコア戦に持ち込めば勝機は十分か?
3位決定戦は県大会常連の蒲江に勢いのある上野がどこまで食い下がるか注目。

【決勝戦】弥生球場のため簡単な結果(観戦者情報)を掲載します

佐伯スラッガーズ 6−4 鶴岡アタックス

※スラッガーズの打線組み替えがズバリ、3番から1番に動いた入江君の先頭打者ホームランなどで序盤に4得点。終盤にも追加点で、投げては狩生君、河合君の継投で強力鶴岡打線を4点で抑えて勝利。
スラッガーズは鶴岡に野村謙二郎杯決勝戦の借りを返し、高知県の坂本龍馬杯の出場権を獲得!
父兄の皆様、寄付集め大変でしょうが楽しい思い出つくってきてください!

【3位決定戦】

蒲江翔南野球スポーツクラブ 6−2 上野野球スポーツクラブ

※終わってみれば新人戦と同じ3チームが県大会進出。
上野は宇宙の彼方イスカンダル、、もといインパルスに旅立つ。
県大会の3チームは上位進出を!上野は優勝目指して頑張れ!


<< >>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h