<< 2018年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 競技結果の記事 >>
2018年 6月 7日 (木)

中学総体・野球・佐伯予選

by ナックル王子

_91_8D_91_CC_81_40_8C_88_8F_9F.jpeg
最終日
_91_8D_91_CC_81_40_8F_E9_93_EC.jpeg
準優勝・佐伯城南
_91_8D_91_CC_81_40_93_EC.jpeg
優勝・佐伯南
3年生にとっては最後の公式大会、負ければ中学野球終了、県大会出場枠は2つ!

【1回戦】

城南 4−1 鶴見・米水津

佐伯南 2−1 蒲江翔南

鶴谷 12−5 昭和

【準決勝1】 城南 VS 直川・宇目

城南 000 010 0 | 1
直宇 000 000 0 | 0

※城南は好投手・弥永君からもぎ取った虎の子の1点を守り抜く。城南投手・佐藤君は惜しくもノーヒットノーランこそ逃すも1安打完封で2試合連続完投。

【準決勝2】 鶴谷 VS 佐伯南

鶴谷 020 000 0 | 2
南中 001 002 × | 3

※鶴谷は2回、加藤君、工藤君の安打などで2得点。南中は3回、上野君の安打で1点返し、その後、投手戦へ。鶴谷の好投手・中島君だが連投の疲れが見え始めた6回、南中は逃さず、五島君の安打などで逆転逃げ切り。

【決勝】 城南 VS 佐伯南

城南 100 000 0 | 1
南中 000 102 × | 3

※城南・泉君、南中・小野君の投げ合いは投手戦となり終盤へ。南中は6回、城南守備陣の一瞬の隙を逃さず、3番・石橋君が打者の時に2ランスクイズを決めた。守っては最終回エース五島君が出てきてピシャリ。

これにより県大会には佐伯南、城南が進出。
佐伯南は派手さは無いものの粘りと下級生含めた全員野球で優勝候補の鶴谷・城南を下しての栄冠は文句の付けようなし!


<< >>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h